疲れやすい,体がだるい

心臓の病気では左心不全が考えられます 。

心臓が全身に十分な血液を送り出せないため、体の隅々に酸素が行き渡らなくなり出現します。

疲れがなかなかとれない場合には一度心臓の検査を受けて心不全によるものかどうか評価した方が良いでしょう。

またこの時血圧を保とうとするために交感神経系(血圧や脈拍を上昇させる神経)が興奮し冷や汗をかく事もあります。