condition c

胸が痛い,胸が重苦しい、胸がもやもやする

心臓の病気では虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、もしくは不整脈、大動脈疾患、肺血栓塞栓症が考えられます。

狭心症では心臓に血液を供給する血管(冠動脈)が狭くなった所に運動などの負荷がかかることで心臓の筋肉に酸素が欠乏(虚血)し、胸痛などの胸部症状が出現します。

急性心筋梗塞では冠動脈が完全に詰まってしまい長く続く胸痛が出現します。

 虚血性心疾患は命に関わることもある危険な疾患であるためこれらの症状を認めた時には躊躇せず受診してください。

 頻脈性・徐脈性不整脈が出現する場合にも、これらの症状を自覚する場合もあります。

解離性大動脈瘤や大動脈瘤の破裂などによっても同様の症状が出現します。

長く座っていた後、急に立ち上がった時に急激な呼吸困難が出現したときは、肺動脈に血栓がつまった肺血栓塞栓症が考えられます。