Condition D

息苦しい、横になるより起きているほうが楽

心臓の病気では左心不全が考えられます。

左心が弱ってくると送り出せなくなった血液が肺にたまり呼吸の妨げとなり息苦しさが出現します。

ひどい状態になると肺水腫(肺の中が水びたし)になりピンク色の泡立った痰が出たり、喘息のようにゼエゼエと喘鳴がします。

この時には寝転ぶよりも座るほうが重力の影響のため心臓に帰って来る血流量が減少するため楽に感じます(起座呼吸)。